読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度きりっ!~僕と自転車と時々カメラ~

地球上で出来ることを出来る範囲で叶えて生きます。

YAH!!

2017年 元日です。

あけましておめでとうございます。

 

気持ちを新たに、そして

決意を新たにするにはもってこいの日で久しぶりの更新です。

 

 

去年は痛い経験をしてブログのタイトルである【自転車】はほぼ乗れずに年を超えてしまいました。

おかげさまで歩く力?がつきました。ちなみに中学陸上部で長距離でしたが走るのは自転車の魅力に引き込まれてから全くする気が起きませぬ。

 

今年2017年始まりましたが、僕には追いかけてる大きな挑戦とGOALが半年先に設定しています。

それは国家公務員試験です、自分はいま民間で働いてる身分ですが、川上で規模の大きい仕事を行政の立場になって働いてみたいと常々考えてました。

学力はそう自信はありませんが、出来るチャンスが1%でもあるなら走って掴みに行こうと思います、それはきっと躓くことや、息切れをして止まることもある道のりですが、前に向けて一歩づつ歩いていきます。

 

以下はシンプルに自分の大切にしてる信念を並べます。

f:id:kanariatomato:20150302015707j:plain

 

◆自分の直感を疑ってはいけない

f:id:kanariatomato:20160129232856j:plain

◆自分は未来のことは一寸先も分からないが、自ら選べる選択の中で最善のものを掴む努力は怠らないように

f:id:kanariatomato:20160416230344j:plain

◆目の前のことを集中し小さなハードルを飛び越えていく、小さい成功体験を積み重ねる

 

 

f:id:kanariatomato:20170101174354j:plain

◆自分の天命を深く問いかけて探す、適正を知る、人と環境を自分が選択をする

 

ポケGO アカウント紛失事件

ワタクシ24歳にして受験生であります。仕事しながらの社会人だけどね。

時間が会ったときは勉強をするのですが、ちょっとした歩いている時間とかにはポケモンGoをやってたんです、しかしあれは育成ゲームなので、なかなか時間がかかるんですね、というか時間を搾取されると言う感覚

 

受験勉強に少しでも時間を使ったほうが良いのは明白で、ついこないだアインストールじゃなくて、ログアウトをミスってしてしまい。

パスワードとユーザーネームを再入力しないといけなくなったので、しっかりと思い出しながら打ち込みました

ユーザーネームならまだ分かる、

 

が、しかし

 

ぱぱぱ。パスワードが思い出せねぇ。。!!

 

こりゃ痛恨のミス、いつもパスワードなんて3通りぐらいしか候補がない。

その3つをやってもうんともすんともいかない。

なるほどね、、じゃあということで、こういうときはパスワードを忘れたら助けてくれるリンクに飛べるところがありますよね、あそこに飛んでみたんです、よくある登録したメールアドレスを入力してください、「パスワードをリセットしてメール送信します」となったのでポチポチとメアドを打って送信しました。

その後、即届いた自動メールを確認して、パスワード設定のリンクに飛びました。

そこでは本人確認のための生年月日があったんですね、それも打ち込み、新しいパスワードも一緒に打ち込みました。

 

Error

 

、、、あれれ!生年月日が違う?だと。。?

おかしいな間違えたかな、、もう一度打ち込む。

むむ!またエラーだ!登録されてないって?? そんなバカな。。

 

格闘すること5分。

 

俺テキトーに生年月日登録しやがったなぁ!!!!

 

こういう自体を予測しなかった為に、登録の際に「生年月日?あーはいはい適当に平成00生まれ00月00日ハイ次ーー!」

ってやってたような(;´Д`)

 

だから全く合わない笑 

鉄壁のボディーガードです。難攻不落のファイアーウォールです。はい。

 

せっかく土日だけでレベル6ぐらいUPしたのに!!!!

しょぼいだろうけど、3週間でレベル17まで行ったのに!ヤドランからヤドキングになったばかりなのに!シャワーズ ブースター サンダース全部揃えたのに!!まだハイパーボールも持ってないよ!ここからが、ここからが、ここからがぁぁ!!!くぁwせdrftgyふじこlp

 

乱文取り乱しました。

 

つーことで手荒な卒業式でした。悲劇は突然 真顔でやってくるものです。

血も涙もありません。

さらば俺のポケモンGOアカウントよ、ネットの宇宙をさまよえ。

 

ワタクシ冒頭で申したように、受験生であります。

これでよかったんだよね?と必死に肯定している今日このごろ。

家の中でアウトドア気分

怪我をして給料中の期間、家にいることが必然的に多くなったので

自分の居場所を快適にするべくインテリアに力を入れた。

今までは新車でSR400を買おうと貯金をためていたので、思い切って10万円程の予算で(少しオーバーしたが)部屋を一新してみた。

 

うちは新居で去年の10月の後半に引っ越してきたので、内装ともに新しい、

なのでなんとか一年以内に部屋を整えることが出来てよかったなと感じている。

 

ずっと憧れていた緑のカーペットにウッドブラインドカーテン、そして木の木目が美しい机、天井まで届く本棚など全てコンセプトは「自然」であるので

部屋が完成したときは、部屋の中は温もりと癒しが充満しているスペースとなった。

そして観葉植物を4つ配置して常に目の癒やしを確保したつもりだ。

 

f:id:kanariatomato:20161008205007j:plain

自分は自然が大好きだ、好きというかライフワークにしたい。というかするつもりである。

趣味も登山だったり写真も自然風景撮るのが好き。自転車で遠くまで行くのも森や海がある所が多い。根っからの自然好きな自分が部屋の仲間でも自然一色にするのは、極当然の流れなのかもしれない。

f:id:kanariatomato:20161008205015j:plain

 

外もよく行く方だが、家に帰って部屋で過ごしたいなと思うことも若干増えてきた。

ジャズを流し、コーヒーマシンで淹れたてのコーヒーを啜り、読書や勉強や、漫画やゲームなど贅沢な時間が流れるのだ。

仕事も頑張ろうや、活力も生まれる場である、インテリアにお金と時間を投資するのは間違いなくいいZーっと!

f:id:kanariatomato:20161008205021j:plain

Restart

しまった、しまった。大好きな時期7~9月まですっぽり期間が空いてしまった。

久しぶりの更新。本当のこと言う正直やる気が起きなかった。

 

最近と言っても8月14日のことだが、骨折をしてしまった。

自転車事故だ、人生で一番大きな怪我であろうか、入院と手術をしていて一時期はキーボードでさえも両手で打つのは困難なほどであった。

正式な傷病名は左手首尺骨茎状突起骨折という。手首なのでほっとくと後遺症にもなりかねない大事な部位だ、医者には開口一番「手術が必要となる」と診断を受けたのだった。

一時間半に及ぶ全身麻酔での手術で、流石に緊張した。

前日は24時間に渡る点滴や、手術前に行われる絶食など入院生活も体験してきた。

精神が参ってしまうんじゃないかと思っていたが、持ち前の前向きさで入院生活はなんとか乗り越えてきた、彼女に電話したり、後輩が見舞いに来たり、複数の人とLINEでやり取りをして気を紛らわしていた。

 

さてそんなこともあって、正直ブログを書く気にもなれなかった。まぁ7月は書けただろうが。

 

今、私は試験勉強を初めている。来年度の環境省で働くための試験勉強だ。

仕事をお休みしている期間、脳裏に浮かんでは消え浮かんでは消えていた、昔の自分が本当にやりたかった仕事。

”自然に携わる仕事”

これがどうにも頭から離れない。これはもはやチャンスなのではないか。

日々仕事で忙しい中、普段考えないことが次から次へと降り注いできた、気がつくといつの間にか公務員勉強の参考書を買い、ネットで期日や勉強法を調べ、過去6年分の過去問も手に入れていた。

図書館へ通い、勉強 デート中に彼女にこれからの進路の話しを打ち明ける、親友にも話す、自分の行動パターンが怪我してから、すっかり別の人間にでもなったかのようだ。

試験の話もこれからおいおいブログで書いていこうと思う。

大人になったが、夢は消えなかった。

それよりも大きくなった気がした。純粋に勉強が楽しいと思えるようにもなった。

何よりも自分で進んでやる勉強は、自分の未来へご褒美を与えている時間なのかもしれない。

理想の日々を。

今日は平日、月曜日、お休み貰ってます。

昨日は父の日でした。日頃の感謝の気持ちを伝えるためにネスカフェゴールドブレンドバリスタTAMAを購入して渡しました。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ | コーヒー通販のネスレ通販オンラインショップ

自分が飲みたいという邪な気持ちもありますが、、w

 

なんせ喜んでいる姿を見るのは気持ちが良いね。

父はかなりコーヒー好きなのか、毎朝必ず習慣化して飲んでます、おそらく30年以上
?インスタントで自分でお湯を沸かして水を注ぐ手間のかかる一連の作業を毎朝やってました。そんなことせずともボタン一つで、コーヒー飲めるコーヒーメーカー買えばいいのになぁと思っていた所、せっかくだし父の日のプレゼントに渡すことにしたのでした。

 

そして、もち、自分も飲んでます、カフェインで寝付きが悪くならないように15時以降は飲まないようにしてますが!

詰替えのインスタントのやつはレギュラー仕様を入れて、ブラックコーヒーを飲んでみたけど、少し酸味が強いかなーって印象。でも本格的なコーヒーには間違いないかな。

それよりやっぱりテンション上がるのが、カフェラテとかカプチーノとかのラテ系コーヒーが自分の部屋で飲めること!

youtubeでカフェ・ミュージックを聴きながら、贅沢な休日を過ごす。最高です。

 

そうそう、部屋をカフェ空間のようにもっと寛げるようにしたいんだよなぁ。

観葉植物を置いたり、木のデスク買ったり、木目調のブラインドカーテンとか、証明も変えても面白そう。さらにアクアリウムとか創って鑑賞コーナーとかも夢広がりワクドキ物ですな。そしたら家から一歩も出ないかもしれない。彼女作ったら部屋にも呼ぶのかな?w

 

去年の10月に引っ越してきたばかりでようやく半年以上経過したところなのですが、まだまだ金銭面でやりきれて無いこと多いのよね。

 

なんせ今、カーペットも無しにアウトドアで使う銀マット引いてますww

 

 

 

youtu.be

10年ぶりの再会。

10年ぶりにの友人に会ってきた。

自分は昔、関西の西宮というところに住んでました(甲子園球場で有名)

元々、転勤族ということもあり生まれは関東、小学二年生の頃に関西にやってきてそこから中学2年生の終わりまで関西に住んでいました。

実質関西にいた時期8歳から15歳までなので「7年間」、多感な時期、子供時代の7年間はものすごい長く感じるものですが、数字に表すと、オリンピックも2回開けないくらいの感覚なのですね!

 

当時は、家の方針がケータイ電話を持たせるのは高校生になってからというものでした、姉は中学生から持ってましたが^^;

なので関西に居た頃は携帯電話でのメールのやり取りがすごく羨ましかったなぁ。今はメールは死語でLINEですけどね。時代です。

そういったこともあって、関西から神奈川に引っ越した頃には、連絡手段は手紙です!(今でも大事にとってます)自分は平成生まれの若者ですが、中学時代に手紙のやりとりを月一ぐらいの頻度でやってたと思うと今でも古いなぁと感じます。親が持つ権限って計り知れないね。

自分が高校生になった頃に、アメリカでフェイスブックが流行り始めました、大学時代になってようやく日本にも広まり、みんな共通に繋がるようになったんですね。社会人になる手前でフェイスブックで中学時代の友達の名前を検索してみたんです、昔、片思いしていた女の子が今でも可愛いかったり、昔遊んでた友達が顔も大人になって、画像が出てくるあのなんとも言えない違和感、繋がりたい友達もいれば、興味もない人もいました。

その中でも、本当に仲良かった友達とは繋がっていきました。

そしたら、つい最近上京して東京にいることを知って、コメントを書いたきっかけに、ついでに会いたくもなりLINE交換もしました。

フェイスブック程のSNSが発達してなかったら今でも会うこともなく、どうしてるかも知らないまま生き別れて死んでいたかもしれないですね!

 

久々に会った関西の友達、性格やしゃべり方、変わってない!

関西弁懐かしい!ああこんなやり取りしてたな!といろんな事感じたんですが。

10年間の間に人間としての成長、哲学、どれだけ変わるんだろうと思っていたけど、人間の本質の部分は変わらないんだ。というのがひとまずの結論です。

さて20代から30代はどのような変化が見られるんだろうね、大切な人も自分も。

ズートピアとユートピア

昨日は、色々なタイミングが重なって、人生初の映画を見てから出勤しました笑

 

どこかのCEOのような社長出勤ですね。実際には普通の会社員ですが。

さて、観た映画はズートピアです。

ディズニー映画は子供が楽しむものだけじゃない、大人も楽しめる工夫が沢山あって終始楽しめました。

ストーリーの根底にある”多様性を認める”とか”種の差別”とか深い問題があって、軽い気持ちで見に行ったらなかなか鋭く心をえぐられる作品でした。傑作です。

youtu.be

 

人間の世界だけ取ってみても、肌の違いだけで差別は生まれ、文化の違いでも偏見が渦巻いてるわけですが、このズートピアの種の多様性というのはそんなレベルじゃ済まないです。

弱肉強食で食う食われるの関係が原点にあり、そこから進化を遂げてお互いを捕食しなくなっていくも、体のサイズ、能力の高さ、性格の違い。ありとあらゆる点で”圧倒的な多様性”これを公平に捉え平等な社会を築くための並大抵じゃない努力。

みんなが夢を叶えられるズートピアの街ですが、もちろん動物のサイズ感が違うのでネズミの街とか象が住む街とはまた住み分けがしています。

いろんな形がありいろんな考えがある中で、同じ方向に舵をとって進んでいくのは、

これからのグローバルな時代に必要なことと共通していますね。

 

話が変わるのですが、グローバル化が進むと何処で生まれたかは優位性が少なってしまうとのことです。日本人に生まれれば衣食住に不足することはなく生活が送れる可能性は高いですが、だからといって日本人だけが特別高い地位にずっといられる保障はありませんね、一方でジンバブエに生まれた人が、衣食住も満足でなかったとしても、物凄く優秀なら、海外に出て仕事をし、日本人より仕事ができるなら、そのジンバブエ人の人のほうが日本人より高い報酬をもらえる時代になっているのがグローバル化だと思います。

僕達世代は、日本人同士で競争する時代ではなく世界の人たちと競うことになるのですね。途方も無い競争の果てに何が待っているのだろうか。

さて今から出勤してきます!