読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度きりっ!~僕と自転車と時々カメラ~

地球上で出来ることを出来る範囲で叶えて生きます。

放り出して大切なモノが解る

最近のことをざっと振り返ってみようかな。

4月に入って仕事が本格的になってきて忙しくなってきたので、このブログもあまり更新出来てなかったな、ブログを書く目的は”忘れたくない一日”や”一度と同じ日は来ない”という理由で自分の経験したいことを綴って行きたいなと思って始めたから、そこはブレずに行こうと思います。

 

このブログでもよく書いていたにバイクは、卒検受かって今月の21日に免許更新に行けば2種免許を習得になります!肝心のバイクは良いのが見つかりました、たまたまバイクショップに行ってたら盛り上がってしまいその日のうちに取り寄せしてしまった。

SR400の35THAnniversaryモデルがなんとワンオーナーで走行距離7000キロで売ってたのだ!!お値段は51万だったかな?ローンで4年返済で総合計は61万だけどねw新車買うほうがお得だというのは後で気がついた(^o^)

結局自分は過去のクレジットカードでやらかしてしまい、審査は通らず没になりましたが。。。

なので、一括で買うためにこれから3~4ヶ月間は貯金してやろうと思います、8月ぐらいには現金で一括で買えるだろうからね。しかし新車か中古車かはまだ迷っております。

 

筋トレについて、これまたあまりやってないです。今仕事場の同期に筋トレマニアがいるので詳しく話を聞いてるので、夏に向けてまた再開しようと思いまっす!

柔軟の前屈に関してはボチボチやってます、でも習慣が薄れたかな、毎日やらないと駄目だな。

本については、けっこういい本が3月買ってたので4月も何冊か読みたいですね、ホリエモンの「世界は変わるけど君はどうする?」だっけなあれいい本だよな、堀江さんの本は買ったこと無いけど、本屋さんで立ち読みしまくってるので貢献しないとや。

グローバル化についての考察や堀江さんの先見性はなかなか鋭くて、時代の流れを読むにはちょうどいいかなと勉強になる一冊。

 

彼女とは別れてしまったけど、けっきょくいいタイミングだったんだと思う、土日休みは無いしお金も今はない、これからは沢山稼ぐだろうけどちょうど

、潮時って感じだったんだろうな。

本も読んで筋トレもしてバイクも買って、今年一年は大きく成長しよう!未体験を沢山経験値に変えよう!

桜坂

交際してた彼女と昨日別れてしまった。

誰が読むのかわからないけど、今日思ったこと考えたこと感じたことを記します。

 

彼女との出会いは出合い系でした。今時の出会い方ですね。有料の信頼性のある出会い系アプリです。年は自分より3つ年下で社会人と女子大生という組み合わせ。

基本的に年上な自分は、飲食しても何処に行くにも負担をかけさせないようにお金を出してあげてました。彼女の性格はサバサバとしていて甘え下手で、照れ屋さんでした。

約2ヶ月間LINEでやり取りして約6ヶ月間連絡交換して、6ヶ月でようやくゴールイン。付き合ったのはクリスマス前の12月。そして別れたのは3月の後半なので約4ヶ月間でした。短い短い期間です。

自分は付き合うとグイグイ求めてしまう、急にベタベタしてしまう人間なのでそれが、恋愛に慣れてない彼女には重しになってたようです。最初は彼女も自分に応えようとしてくれていたし、頑張っていたけどいつしかそれが、いつまでたっても甘えられず、彼氏の求めにも応えられない自分を責めるようになって、最終的には「自分なんかよりずっといい女の子がいるのだから、フッて欲しい」とデート中にこぼすようになった。

最初は冗談だろうと思った自分だけど、彼女が就活シーズンでインターンやらで合う時間も月1度くらいになって、少しづつ疎遠になってき始めて、嫌な予感が立ち込め始めた。またその前からバレンタインデーも忙しすぎるあまり2月の後半にチョコを貰ったりしていた状況でもあった。

自分の恋愛自説では、冬に付き合ったカップルは長続きするというのがあった。

その理由としては12月は寒くて人肌が恋しくなりやすい、そして恋人の最大のイベントクリスマスがあり、すぐ後の1月に正月の初詣で強くしてくれる。続けざまに2月に愛のプレゼントを送る絶好の機会バレンタインデーがあり、そのお返しに3月にホワイトデーが組み込まれている、そして4月の陽気は二人のカップルを祝福するように桜が咲いて花見というデートが出来る。5月にはGWがあり長期の旅も計画できる。この12月~5月にかけて恋人の幸せなイベントが盛り沢山なのだ。

 

ところが例外は必ずあって、それが今回のようなパターンだった。そのパターンとは女子大3年生で就活に忙しい女の子が彼女の場合は、何かとキツイことが今回判明した。

特に自分の元カノを持ち上げるわけではないが少し優秀な子だったため10月にはインターンをして、さらに卒業までインターンのバイトをするという。そして、就活始まる直前には高倍率な内定を取ることもしていた、つまり女子大生ではなく、もはやキャリアウーマンであったのだ。自分が学生時代の頃よりもずっと優秀だし、むしろこのまま付き合っていたら不釣り合いなのは自分の方ではないか。

話を戻すが、バレンタインデーのお返しのホワイトデーの買い物をすました後に、彼女から別れ話をされたことに愕然とした。あまりにも突然切りだされたことへの戸惑いと、怒りにも似たような感情が込み上げてきて抑えきれなかった。それが2週間も悩ましてくれた。自分ではLINEで別れ話をしても取り合わないので、一度ちゃんと話をしようと会うことにした。

1ヶ月ぶりに会う彼女、少し大人っぽいファッションになってた。いつも会う瞬間は笑顔を見せてくれるのに今日は笑顔がなかった、硬い表情のままだった「ちょっときついかな」と心のなかで思った。

初めて告白した時と同じカフェで彼女の言い分と自分の言い分をぶつけあった。

話は平行線のままどちらも譲ることなかった、もう一度デートしてそれから決めて欲しい自分と今すぐ別れたい彼女。

 

自分は別れる彼女はあんなに愛しかった彼女を、もう二度と抱くことも触れることもなくそして話すことも無くお互い別々の人生を生きて死んでしまうのだろうと思って、切なくなって泣いてしまう。自分の中で別れる=死別のような感覚があるのだ。

別に喧嘩して別れたわけじゃないのだから、最後は笑顔を見て別れたいなと思った。

「また会おうLINEするから」と言って彼女と駅で解散した。うなだれるように電車に揺られながら、悶々と考えていた。この先、連絡をとってもう一度会うことを交渉するべきか、それともう別れ話を受け入れるか。

そこでスマホのあるサイトでかかれていた事で決断が出せた、「別れを切りだされた時点でもう恋愛は終了している」と。そのとおりかもしれないと思った。そして彼女を止めようとすればするほど今までの綺麗な思い出までもが歪んでしまうこと。それは避けたかった。今までの思い出は綺麗なもので終わりたかった。そしてこんなことも書いてあった「別れたくないという想いはなかなか納得されづらく、しまいには説得を試みる自分を惨めに思い始める」と。彼女は随分と考えて、もう結論は出ていて今更どんなこと言われようと固い決心が付いている。そして最後はプライドの問題だが男として、彼女からの別れ話を必死に止めようとして失敗して、哀れみのような感情を抱かれてはとても心が深く傷つくとも思った。

だから帰りの電車で別れ話を受け入れることと、今までの思い出と伝えられなかった想いと、付き合ってくれた純粋な感謝とこれからの幸せを願ってLINEした。

「彼女の人生にはもう二度と俺は出てこない」そんな事を書いた。

すると、彼女から以外な返信が届いてきた「私のわがままだけど、二度と会えないのは寂しいから、よかったら友達に戻りたい」と来たのだ。自分はそれがとても嬉しかった。

自分の中では喧嘩別れしなかったのだから、結果的に別れたとしても恋人から友達に戻りたい人間なのだ。そのLINEが嬉しいけど、何か切なくて涙がボロボロと出てきた。

彼女と別れる度に泣く自分が、全く成長してないようででも、毎回強い思い入れがあって誇りと情けなさと、いろんな気持ちが入り交じる感情。なんだろうなこれ。とにかく泣いた後は晴れ晴れしく吹っ切れるから気持ちが軽くなる。涙を出して救われることがあるんだよね。

福山雅治の「桜坂」の歌詞のような今回の恋愛でした。

春が来て季節が変わるけど、好きだった彼女とは別れてしまった。

しかも一度も抱くことがなく。こんな恋愛は初めてだ。24歳にしてこんな恋愛が出来ると思わなかった。

桜坂 - 福山雅治 《歌詞付き》 【PV-改】

 

何はともあれ出会いに感謝、経験に感謝。

恋人いれば楽しめる季節”winter”

もうすぐ桜開花宣言ですね。ワクワクしています。

個人的に大嫌いな冬が終わり(今年は暖冬とか言ってたけどすごく寒いことには変わりない)もう花粉も飛び始めて春モード全開ですね。花粉症ではないのでまったく気にならないし共感できないですけども。

卒業シーズン 入学シーズン 入社シーズン いろんな物が離れてはまた混ざり合う春。厳しい冬、寂しくなる冬、孤独になりそうな冬 毎年そうですが冬は色んな物が試してきます、受験であったり就活であったり、クリスマスの恋愛市場であったり笑

そんな耐えて耐えて厳しい冬が、ようやく終わることに嬉しさとワクワクが止まりません。

日本の四季の割合はどうも冬が圧倒的に長い気がするのは気のせいでしょうか。。

11月にはもう寒いそして3月後半まで寒い約5ヶ月12ヶ月ある中約半年弱も寒い期間がある。これはもう四季じゃなくて三季でしょう。秋なんてなんか寒さ的に3週間ぐらいで終わってる気がする。

温暖化やヒートアイランド現象やなんやら、毎年騒ぎますが、日本は毎年大雪は何処かで降るしめちゃくちゃ冷え込む。そりゃ10年とかのスパンでみてみると少しづつ温度は上がってるのは確かなんだろうけど、寒さに極端に弱い自分は南国に移住したいぐらい寒いのが嫌いです。

朝起きるのが辛く、夜も布団が冷たい、部屋の中にいても手が冷えて字も書きづらい

、定期的にトイレが近くなる、寒さでカロリーも消費して太りにくい、冷えは万病のもとですぐに風邪の症状が現れる。外に出るのは億劫。雨が降るともう生き地獄。雪が降ると交通機関麻痺。美味しいアイスが食べたくなくなる。大好きなロードバイクで走りたいと思えなくなる。寒いことで精神的に不衛生。もうあげりゃあキリがないぐらい冬が嫌いなのでこれから6ヶ月間約半年間は温かい~暑いまで体感できるのは嬉しい嬉しい\(^o^)/

 

いつかお金持ちになったら冬は沖縄の別荘、夏は北海道の別荘へ住み分けたいなぁ。

卒検一発合格だけど、その前に補習を二度受けてるからプラスマイナスマイナスかもね

無事に本日卒検終えました。

結果から言います。合格!!!貰えました!!!(パチパチパチ)

f:id:kanariatomato:20160318232640j:plain

 

どんなことがあったのか書いていきますとですね。

まず最終テストということで、初めて教室に集合して一通りコースの説明を受けました、注意事項とよくある失敗の例など。それがもうすごく煽る煽るw

「これやったらアウトだよ」「こうなったら減点だからね」「ここは気をつけてね」いうことは最もですけど試験前にけっこう熱を入れられて不安を煽られると逆効果な気がします(  Д ) ゚ ゚

自分は話を聞いて相槌を打ちながらも、「惑わされるな惑わされるな」と自分を落ち着かせるは目にw

長い時間煽りの説明を終えて、ゼッケンが配られました、これも初めての色で卒検の雰囲気が出て引き締まりますね。

そしてなんと、試験人数が4人だったのですが、全員違う車種という奇跡に遭遇w

大型ハーレーと中型MTと中型ATとスクーター こんなこともあるんやなw

 

自分は二番手だったのですが前の人が終わって緊張感バクバクでいざ出発!

まずは初めの儀式だよね、落ち着けー緊張するなぁ。。ミラー触ってアクセルとクラッチと後方確認と頭ごちゃごちゃの状態で出発しようとしたら初っ端エンストwwwwww

「はいいまの減点ですね~」と紙に何かを記入する教官。。。やっちまったなー!!!

精神的に良いわけもなく、このあと出発時にウィンカーを付けないで出発をしてしまうという開始2分で二連発の減点wwwwww

うごぉおぉお!!\(^o^)/

 

そこからはもう開き直って自分のペースに戻ったんですが、これ以上減点されないように一本橋で時間を稼ぐ作戦に!普段は自分はぱっとわたってしまうので、時間稼ぎの練習はあまりしてきませんでした。だからね。めっちゃグラグラ揺れて時間稼ぎどころが一発アウトに転ぶんじゃねぇかとヒヤヒヤしながら渡るハメにw

急制動は問題なくクリア。次はスラロープこれも余裕だろうと思ってたら、8.5秒ぐらいの遅いタイムで減点されたらしい、お、、おう。。

 

コレどうだろうなぁ、もし目視とか自分で気がついてないところでウィンカー出し忘れとかあったら、合格点下回るかもなぁ。。。と思いながらGOALへ。

終わった教官の顔を見ると、少しニヤついているような。。。

 

とまぁ、こんな感じだったのですが最初は散々煽られて、プレッシャーに推し潰れそうになって挑んだ今回の卒検は無事に一発合格出来ました。

今日は昼には完全終了だったんですが、もはや午後から抜け殻のように出し尽くした感がすごかったです。つ、つかれた。

 

この記事を読んでくれた皆さん、「安心してください!エンスト一発なら落ちませんよ!」

一発アウトはクランク、スラロープ、一本橋、S字、転倒、接触ぐらいだったはず。

卒検の手前には完璧にココらへんは直せば、卒検は余裕を持って受けれると思います。

 

次は免許の書き加えか!面倒だけど少し楽しみだな。

ちゃんとイケメンに撮られるように運気あげとくか!笑

 

後方確認蹴り食らわすぞ

今日は第二段回最後のシュミレーションと見極めをやってきました!

 

まずシュミレーションから、危険予測をするのですが

画面がショボくて画質が悪いので、人が飛び出る兆候があまり読み取れずに人を跳ねそうになりましたw

ギリギリでブレーキをかけられたので、接触はしなかったけども教官からは「ほぼアウトだね」と言われてしまう笑。

あのシュミレーションはMITUBSHI製のマシーンなのですが、いろんな要素が入っていてゲームとしてはクオリティ高いです、クラッチ操作も無しで画質もショボいですが。。

人が飛び出る、水たまりがある、マンホールで滑る、トラックの風、橋の横風、砂利道、自転車いろんな障害物が襲ってくるのですが、実際に事故を起こしたら、その後は振りかえ学習ができて、今のはこういう原因があるよと、空中から映像を見れたり、スローモーションで再生したりと面白いですね。日本製の固いGTA(交通版)ゲームみたいですw

この最後のシュミレーションの授業は2時間連続なのですが、次は2人乗りの学習についてでした。けっきょく免許取ってから1年以上経過しないと二人乗り出来ないので、忘れてしまうような気がしてならないんですけどね。。

これまた堅苦しいビデオを見せられ終了。

 

そして今日はついに第二段回の見極めでした!

しかも初の夜!!

f:id:kanariatomato:20160316234434j:plain

 

コースは2つあるのですが、以外とごちゃごちゃになりますので、何度も頭のなかでシュミレーションを重ねて挑戦!

新しく覚えた道を一度ミスってしまったけど、操作がちゃんと出来てるかを見る講習なので最初からやり直ししました。

少し時間が空いたこともあって、確認動作が少し遅いと指摘を受けたのと、クランクでフロントブレーキを多用してしまいバランスが崩すハプニングも起こったり!

あとはクランクで半クラ無しで行くから、スピード出すぎて曲がりにくかったりね。

 

教官からは「クランクでブレーキの使い分け出来ないうちは、見極め合格ださないから」と脅されやべぇえええええええええ!と思いながら必死に修正!

2つのコースを3週ほどしてまぁまぁミス無くクリアできるようになったぐらいに、時間が残り少なかったのでクランクだけ見るからやるようにと言われて、クランクだけを4週ほどやりました。その間は「これで足とか着いたら見極め合格ないな。。。」と緊張感MAXで挑むことに。意識をしたのは半クラリアブレーキ遠くをみることこの3つを意識するだけでだいぶ安定してきました。

教官が煽るものの一度もミス無しで、心のなかでガッツポーズ!!

見極め合格かな?と少し自信を持って終了したのでした。

 

結局、見極めは難はあったけど合格!!次は卒検です!!しかも今週中です!明後日ですww

 

今日自分が技術的に重要だなと感じたところを少し書いときます。

  • 最初の儀式のところ(広報を見て、スタンドを払い、右足をブレーキに置く、エンジン、ローギア、ウィンカー出し、後方確認、出発)この右足をブレーキに置く所はすごく大事です。
  • 確認動作30m手前のウィンカー、右折時に中央線にすぐ移動する
  • 一本橋は7秒以上だからといって加点無しだし、あまり意識せずパッと渡ること
  • クランクでは半クラとリアブレーキと遠くをみることの3つの意識で乗り越える
  • 急制動で2速で30キロは余裕で出せるので早い段階で出すこと
  • 坂道発進はリアブレーキを離すタイミングとアクセルとクラッチの動作を同時に
  • 終わりの儀式(最後は後方確認の後、ブレーキを握りながら降りること)

 

卒検頑張りまっす!!!!!!!!!

 

 

ドリーマーズ・ハイ的な加速の仕方

さぁやってまいりましたよ。バイク教習!!

 

二段階目ももう終盤!

 

昨日、今日とやった内容は事故を起こす可能性が高いシュチエーションを再現して、危険回避を行なうものと急制動でした。

危険回避は、実際に車を使ってぶつかりそうになる時に、バイクを止めたりするだけでしたが、絶妙な緊張感はありましたね。

 

急制動は最初の時間は少し緊張して、2回エンストして冷や汗モノでしたw

正直エンストしない方法がいまになって感覚を掴めてる自分の成長の遅さに愕然としますが、、、まぁ教習所内でエンストの経験をしこたましたいと思います。

エンストしない方法は、クラッチとアクセルを遅くじっくりやることが大事なポイントになります。急にクラッチ話したりするとすぐにエンストするので注意です。

 

そして今日は二時間連続やったのですが、

また急制動けっこう割合的に多いんですね!

それもかなりの雨降ってる中で

雨の中の急制動なかなかハードだと聞いていたので少し心配していたが開始。

急制動は最初は30キロでやるということでしたが、次からは3速からの40キロで急停止をしました。

速度に関してはけっこう自信があるので大丈夫でしたが(下手すると45キロ出てたかも、、、、)

ブレーキは足のリアブレーキが強めにしてしまい後輪が滑ることを2回経験しましたw

教官からは「フロントブレーキをを7割りでリアブレーキを3割の割合でやるように」と言われて、自分はリア8フロント2でやるもんだと思ってたので、マジかよって思った(  Д ) ゚ ゚

 

急制動の時にブレーキで終わった時にクラッチを切るのですが、急制動の時にエンストしても減点にはならないとのことでした。

急制動は順番で言うと

発進→ローで15キロ→セカンドで30キロ→サードで40キロ→アクセルを戻す→パイロン通過と共に同時ブレーキ→ほぼ止まる時にクラッチを切る→END

自分は雨の中で急制動やったので停止距離はかなり長く感じたんですが、晴天だとどうなることやら。。

 

次回は来週かな!第二段回最後のシュミレーションやってきます。

それ終わったら ついに見極め!!!2コース走ります!!

 

 

 

3月。もう春ですね。

一週間、更新しないだけでも色々ありました。

仕事のこと、恋人のこと、親友の事。

どれも良いことだらけです。少しづつみんな前へ、自分の理想へと前へ進んでいるんだな。

 

今年は仕事4月から大きく新しく働きます、環境も変えてまだ知らない自分に出会うことでしょう。成長を目指して選んだ職場、20代というかけがえのない尊い貴重な時間。去年できなかった事を出来るようになりたいな。着実にコツコツと準備をした結果が如実に現れるのが2016年だと感じます。粘り強くそして、逞しく、自分をますます好きになれるような一年を仕事を通して実感したい。

 

恋人のこと

彼女が就活中なのですが、第一志望の内定を貰ったということが素直に嬉しい。自分のことのように嬉しい。50年後も変わらず働いているであろう環境を選んだって、色んな物が便利になってロボット機械が人間の職業を代わりにやってくれる為に、犠牲になる職種もある。その中で成長著しいベンチャー企業へ進む決心をした彼女は誇らしいし、賢くて素敵だなと思う。

 

親友のこと

自分が高校生の頃から知ってる彼は、とても臆病でとっても心配性である彼が、今度一人旅に海外へ行くと決めた様子。後押しも提案も全部自分発なんだけどね。人の人生を変えるきっかけを作れるのってとても、凄いことだと思うし信頼あってのことだから自分を信じて受け入れてくれて嬉しい。

もう一人の親友にも彼女が出来たと報告してくれた。傷つきやすく繊細な彼は、人を愛することに躊躇するようになったと言ってた、けど何人も経てようやく理想の女性が現れたみたい。一途に彼女を好きになり、思いの丈を告白し受け入れてくれるまでの家庭を聞かせてくれた。普段口にしないような言葉が沢山出てきて、人が愛によって変わる瞬間を僕は目の当たりに出来たと思う。恋が成熟し平穏で温かい毎日が訪れた。

もうすぐ春がやってくるけども、もう彼にとっての春は一足早くやってきたのかもしれない。