読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度きりっ!~僕と自転車と時々カメラ~

地球上で出来ることを出来る範囲で叶えて生きます。

最初の一滴

 こんばんは、こんにちは、一周回っておはようございます。

さてさて、年末、師走。

今年ももうすぐ終わりというのに思いつきでブログをスタートすることにしました。

 

 実は自分は高校1年の頃から仲間内とブログをやってた経験があります。

続けてたのは3年間ぐらいかな、大学受験を期に辞めてしまったけども、その頃は経済的な豊かさも物質的な満たしも今よりは無かったけど、毎日がキラキラと輝いていたのを懐かしく思います。高校生の頃の無敵な感じ。大学生の爆発力。今でも大切なことですね。

 

ブログを改めて始めた経緯は2つほど挙げられます。

 まず一つ目は、ここ数年の間にiPhoneの登場と言い、人工知能の開発、将来人の職業がロボットに奪われるのという現実味を帯びている未来予想や、ISのテロ事件、安保法案の可決など、上げればきりがないほど凄まじい激動の時代です。

 

 常識、法律、世の空気感、偏見さえも、時代によって自由自在に変わってしまう。

何故かと言うと人は感情を持ち、常にその感情が時間と共に変化し続けていくものだから。株式も人の感情が絡み常に変動するため、絶対的な予測は不可能だとも言われています。

 そしてそれは、とうの昔に日本国内だけの問題ではなく、グローバル化の流れで世界で起きた問題は、対岸の火事では済まされず、日本も参加し考え行動しなくてはならなくなりました。

 また技術開発によって人の意識の変化は近年更に加速傾向にあります。技術で壁を超え、ブレイクスルーを起こし人を取り巻く環境がガラリと変われば、人も変わりざる得ないでしょう。

 

そんな激動のこの世の中で生きていく方法は

大量の情報から必要な物を割り出す情報リテラシーを持ち、自分で考え整理して、

自分から発信していくことの大切さだと思いました。

固いといえば固いですが、毎日の学びをよりいっそう吸収しようと思い、柔軟といえば柔軟な発想です。

 

 そしてもう一つ始めるきっかけになったことは、人生には一度しか訪れない一日が毎日あることです。今日という日は誰かがどうしても生きたかった一日かも知れない。今日という日は誰かにとって特別な生を受けた日かもしれない。

人生にはそんな一度きりしかない、一日が毎日あるといえるでしょう。

 人の潜在意識は凄いもので、脳科学をマーケティングに活用したニューロマーケティングの権威であるマーティンリンストローム氏も、「人間の85%は自動運転である」と説明している程です。全く同じ一日などが存在するわけがないのに、意識して気をつけないと人間はどうやら同じように、楽に一日を過ごそうとしてしまいます。

 ただ単に同じように毎日を過ごしたとして、5年後10年後、自分が望むような姿になっているかなと考えたところ、そんなはずはないと思いました。

 自分のモットーに「毎日を固定化しない」というのがあります。いつも違う毎日を過ごして刺激的な日々を送りたいと思っています。それは、朝から美容院に行って髪を切ってから出勤や、通勤の帰りにどこかに寄るのも良いでしょうし、未来の自分に投資として勉強をする日でもいいと思います。人に迷惑をかけなければ何でもしていいのです。

 

 そんな、この世の中で出来ることを経験談として、実際に対価を払い体験していき記事にしていこうと思います。

 

 最後に自分の尊敬している経営者であり、政治家である松田公太氏の言葉を引用して締めたいと思います。

 『NO FUN!NO GAIN!』~楽しみなくして得られるものなし~

未来の自分が少しでも今より輝けるように、今を生きます。